一般社団法人大阪府歯科医師会
サイトマップ 個人情報保護方針について リンクサイト一覧
会員ページ
歯科医師会について
HOME > 歯科医師会について > 紹介

紹介
歯科医師会について
紹介
沿革
組織図
歯科医師会 所在地
歯科医師会の主な活動
各種相談
バーチャル出版物
休日・夜間緊急歯科診療案内
障がい者歯科診療
障がい者歯科診療対応施設一覧
歯の健康アラカルト
地域連携ガイドライン
採用情報
お車でのアクセス

大阪府医療機関情報システム
http://www.oda-dhschool.ac.jp/
社団法人 大阪府歯科医師会大阪府歯科医師会は、大正15年、医道の高揚、歯学の進歩発展と公衆歯科衛生の普及を図り、会員の社会的地位の向上に資し、ひいては社会および会員の福祉を増進することを目的として設立されました。この目的を達成するため、次のような事業を行っています。

  1. 医道の高揚に関する事業
  2. 予防歯学の研究及び公衆歯科衛生・歯科保健の研究と府民への普及啓発に関する事業
  3. 歯学とその技術の進歩・発展に関する事業
  4. 医療制度、歯科医業の向上に関する事業
  5. 医療保険に関する事業
  6. 歯学教育の研究と整備に関する事業
  7. 学校歯科衛生に関する事業
  8. 府民及び会員への広報活動に関する事業
  9. 会員の研修に関する事業
  10. 歯科資材・器材の研究と評価に関する事業
  11. 歯科医療関係者の教育に関する事業
  12. 会員の福祉に関する事業

以上の事業を行うことにより、大阪府歯科医師会は、飛躍的に進歩する歯学・歯科医療をあまねく府民・国民の方々に提供すべく会員の研修・歯科医療関係者の教育に積極的に取り組んでまいりました。また、同時に国民皆保険制度を初めとする医療制度が抱える欠陥や不備に対し、常に大きな警鐘を鳴らし、積極的な提言を続けてまいりました。少子高齢化のピークを迎える今、社会保障制度は国民に背を向ける形で大きく後退させられようとしています。

大阪府歯科医師会はこの重要な時に当たり、最も大切なことは社会保障の根幹をなす医療を充実させる事であり、府民・国民の方々が生涯を通じて安心して生活できる社会の構築こそが肝要であり、医療は国民の健康に対する長期投資でなくてはならないと考えております。

近年、特に口の中の健康とからだ全体の健康との関係が重要視されるようになってまいりました。本会では、健康長寿には欠かすことのできない”歯”を80歳で20本以上保とうという「8020運動」を推進していくなか、口腔の健康の回復、増進をはかり、健康で安心して暮らせる社会づくりに努力を積み重ねていきたいと考えております。

そのためにもこのホームページを通じて、正しい情報を迅速に提供させていただき、より多くの方々の歯科医療に対する関心度を高め、府民・国民の方々のお役に立つべく、さらに内容を充実させていきたいと考えております。


ページ上部へ
Copyright (C) 2010 Osaka Dental Association All Rights Reserved.